【東京女学館】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
東京女学館 制服買取

卒業してから不要になった東京女学館の制服を、譲る後輩もいないし捨てるのはもったいないと処分に困っていませんか?

買取に出したいけど、安心・安全な業者に売るにはどうしたらいいのか、悩む人も多くいます。

“渋谷の白鳥”と言われるセーラー服が人気の東京女学館の制服なら、買取業者に依頼すれば高価買取してもらえます。

しかし、中には怪しい買取業者も存在しているので注意が必要です。

今回は東京女学館の制服について特徴や買取相場、中古学生服を高く売るポイントと注意点をまとめてみました。リサイクル・リユースの実績豊富な制服買取業者もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

参考記事≫【東京女学館】制服の買取相場を調査!高く売るためのポイントも解説

東京女学館の女子制服の特徴

東京女学館の女子制服の特徴は、伝統的な白いセーラー服に青いシルクのリボンを着用したコーディネートです。

冬でも白いセーラー服は珍しく清楚で可愛いと評判で、制服が着たくて女学館を選んだ生徒もいるそうです。

東京女学館の制服は中学校と高校共通のデザインで6年間過ごせるので、経済的と保護者から支持されています。

冬服制服

東京女学館の冬服は、白いセーラー服に紺のプリーツスカートを着用します。

カフスには襟とお揃いの濃紺色の中に、白ラインが入ったおしゃれなデザインです。生地も良くデザインのかわいさは都内でも上位で、白鳥がいるように感じられます。

スカートは中で吊っているので、必要以上にスカートを短くすることはできません。それでも人気が高く、毎朝着るだけでテンションが上がり、毎日学校へ行くのが楽しくなりますよ。

夏服制服

夏用のセーラー服は、長袖と半袖から選べます。夏スカートを着用し、青スカーフも冬服と同じように結びます。

東京女学館の夏服は、通気性や吸水性抜群な綿素材を採用しているのが特徴です。洗濯もしやすく、涼しい着心地が体感できます。

東京女学館の女子制服の販売価格は?

東京女学館の中学校・高校生用の主な制服の販売価格は以下の通りです。

品名 販売価格(税抜)
制服冬上衣純毛(ウール100%) ¥24,500
制服冬上衣混紡(ウール35% ・ポリエステル65%) ¥23,500
制服冬スカート(プリーツ加工済)純毛 ¥18,000
吊り ¥2,000
制服夏上衣長袖 ¥13,600
制服夏上衣半袖 ¥12,500
制服夏スカート(プリーツ加工済) ¥17,300
紺ネクタイ ¥1,500
綿セーター(白・紺) ¥6,400
薄地セーター(白・紺) ¥7,500
厚地セーター(白・紺) ¥7,500
体育着(半袖ポロシャツ) ¥2,800
体育着(長袖シャツ) ¥2,400
体育着(ハーフパンツ) ¥3,100
トレーニングシャツ(長袖) ¥5,300
トレーニングパンツ ¥4,500

(参考:東京女学館制服のご案内

白いセーラー服上衣は、ウール100%とウール/ポリエステル混合から選べるのが特徴です。

冬服上下一式揃えると60,000円以上かかり、夏服やセーター・体操服などを合わせると10万円を超える高額になってしまいます。

保護者からは「制服はとても素敵。しかし値段は高いと思います」という口コミもありました。その分、丈夫な素材を採用しているので、買い換えが少なくて済むと言えるでしょう。

東京女学館の中古制服の買取相場は?

東京女学館の中古制服の買取相場は、15,000円~30,000円程度です。

東京女学館の制服は質がとてもよく、デザインも可愛らしいと評判なので、他校の制服より高額買取が期待できます。

制服の状態や付属品の有無で査定額が大きく変わるので、一度査定に出して買取額を確認すると良いでしょう。

学生制服を高額査定してもらうポイント

愛着ある学生制服を高額査定してもらうにはポイントが3つあります。

制服を少しでも高く売りたいと考えている人は、ぜひ実践してくださいね。

クリーニング後などきれいな状態で査定に出す

東京女学館高等学校 女子制服

東京女学館高等学校 女子制服

学生制服はダメージが少なく、きれいな状態にしてから売ると高く買い取ってもらえます。

染みやシワ、ニオイが気になる制服は、クリーニングや洗濯で一度洗っておきましょう。ボタンが外れているならできる範囲で修繕しておいてください。

アイロン掛けをして、できるだけ新品の状態に近づけて査定に出しましょう。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

東京女学館高等学校 女子制服

東京女学館高等学校 女子制服

学生制服を高額買取してもらいたいなら、東京女学館の体操服やスカーフなどの付属品をセットで査定に出しましょう。

東京女学館の付属品には、学校指定カバンや森英恵さんデザインのコートがあります。コートは色・形からボタンまで可愛くて生徒からの人気も高いです。

まとめて売れば売るほど、査定金額アップが期待できますよ。

夏服・冬服をセットで査定に出す

東京女学館中学校 女子制服

東京女学館中学校 女子制服

制服を高値で買い取ってもらいたいなら、冬服と夏服をセットで査定に出してください。

東京女学館へ通う予定の人は、冬服だけでなく夏服も一緒にまとめて手に入れたいと思っているからです。

卒業後や転校後には制服を捨てずに、冬服と夏服をまとめて売ることが高価買取のポイントです。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

大切な中古制服を安心・安全に買取してもらうにはポイントがあります。

ここでは、不要になった学生制服を査定・売りに出す前にやるべきことを解説します。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服には、刺繍で名前が縫い付けてあるものやポケットの裏側にネームタグが付いているものもあります。

名前や住所などは個人情報になるため、消しておかなければ個人を特定されてしまうかもしれません。刺繍されている糸は切り離し、名前が書いてあるネームタグは剥がすなどしておきましょう。

無理に取ろうとすると制服に傷が付いてしまう可能性があるので、そういった場合は、買取業者に相談するといいでしょう。

古物商許可のある業者に売る

学校制服を買取に出すなら、必ず古物商許可のある業者に売却してください。中古制服を取り扱う販売事業者は、公安委員会から許可を受けている必要があります。

1990年代に社会問題になった「ブルセラショップ」は現在でも存在しています。大切な制服が性的嗜好に利用されるかもしれません。

学校制服を売るなら、古物商の番号が記載されている業者かどうか必ず確認しましょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

不要になった東京女学館の制服の処分に困っているなら、「りぼん」に依頼するのがおすすめです。

りぼんでは現在、使わなくなった中学・高校の学生服やセーラー服のリサイクル・リユースを強化しています。他の制服買取業者よりも、納得していただけるリサイクル・リユース価格を提示してくれます。

宅配買取に特化しており、家にいながらパソコンやスマホで申し込み可能です。

すぐにリサイクルキットが発送されるので、不要になった制服を詰めてそのまま着払いで発送します。

査定結果にOKしたら、指定の金融口座へ振込して完了です。

販売事業者が必要としている人に販売するので、満足できる価格で買い取ってくれますよ。

中古学生服・制服買取のまとめ

今回は、東京女学館の冬服・夏服の特徴や制服を高く売るポイントと注意点について解説しました。

“渋谷の白鳥”と言われる清楚な制服は、中古制服でも人気があるので、買取相場は15,000円以上と高めです。

ただし、制服買取業者の中には、コレクションを目的としている業者も存在します。

りぼんなら公安委員会認定されており、安心・安全です。申し込みから買取までスマホ1つでできるので、まずは査定に出してみましょう。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む