【品川女子学院】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:

クローゼットに眠っている品川女子学院の制服を、リユースやリサイクルするにはどうしたらいいのか悩んでいませんか?

可愛いデザインで人気ある制服なら、買取専門業者に依頼すれば高価買取が期待できます。しかし、中には怪しい買取業者も存在しているので、気をつけなければいけません。

今回は品川女子学院の制服について特徴や買取相場、中古学生服を高く売るポイントと注意点をまとめてみました。

安心・安全に買取してもらえる制服買取業者もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

品川女子学院の女子制服の特徴

品川女子学院の制服の特徴は、キャメル色のブレザーとチェック柄のスカートを組み合わせたオリジナルデザインです。

可愛い制服ランキングの上位に入ることもあり、制服を理由に入学する人も多くいます。

ここから、品川女子学院の中等部と高等部の冬服・夏服制服の特徴と、学校指定の付属品についてご紹介します。

中等部の冬服制服

冬服はキャメル色のブレザーに青チェック柄のスカート、青と黄色のリボンを着用します。

どこから見ても品川女子学院生らしさのある制服でおしゃれです。

在学生の口コミから、最近スカートと同じようなデザインでスラックスができたようです。

中等部の夏服制服

夏服は涼しげな紺色のポロシャツに、明るいベージュチェックのスカートの組み合わせです。ストレッチ機能のある素材で通気性にも優れているので、暑い夏でもサラッとしています。

夏服は冬服に比べて知名度は低いですが、ポロシャツなのでシャツより動きやすいのが特徴です。洗濯してもすぐに乾くので助かると保護者からも評判です。

高等部の冬服制服

高等部の冬服はブレザーとスカート、ブラウスは中等部と共通です。

中等部がリボンに対して、高等部はネクタイになり、どちらも簡単に止められます。ブレザーやニットで温度調節がしやすいと好評です。

高等部の夏服制服

高等部の夏服は、中等部と共通で夏服スカートに紺色のポロシャツです。夏用のハイソックスを着用し、体温調節できる夏用セーターが用意されています。

デザインはシンプルですが夏服は軽くて非常に動きやすく快適です。薔薇のマークがついていてかわいいです。

付属品

指定付属品である紺色のリュックサックは、生活向上委員会が中心となって検討、導入しました。機能性を重視するため、フロントやサイドにポケットを付けるなど使いやすいと生徒から大好評です。

アウターはトラディショナルなグレーのダッフルコートで、中高生らしさを目指しました。

学校指定のセーターやソックス・ローファーはすべて中高共通です。セーターは紺の冬セーターと、少し薄い青の夏セーターのどちらも使えます。

品川女子学院の女子制服の販売価格は?

品川女子学院の女子制服の販売価格は、

  • 中等部入学時→114,400円
  • 高等部入学時(ネクタイのみ)→1,815円

のようです。もちろん、付属品を購入すればもう少し高値になるでしょう。

品川女子学院の中古制服の買取相場は?

品川女子学院の中古制服の買取相場は、中等部高等部ともフルセットで15,000円〜30,000円程です。

伝統ある女子校で人気が高いので、他校と比較すると高く買い取ってもらえます。しかし、買取額はあくまでも相場なので、実際の買取金額とは異なります。

美品で付属品も揃っていれば高額買取も期待できるので、まずはいくらで売れるのか査定依頼してみましょう。

学生制服を高額査定してもらうポイント

思い出の詰まった学生制服を、高額査定してもらうにはポイントが3つあります。

買取に出す際は、以下のポイントを押さえおきましょう。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

品川女子学院高等部 女子制服

品川女子学院高等部 女子制服

学生制服を高額査定してもらいたいなら、クリーニング後など綺麗な状態で出しましょう。

保管していると染みや畳みシワ、カビが発生することもあるので、卒業したらすぐに売るのがポイントです。

制服がモデルチェンジしてしまうと買取相場が下がるどころか、買取不可になるかもしれません。着なくなったら、早めに買取に出すようにしましょう。

普段着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

東京都 品川女子学院中等部 女子制服

品川女子学院高等部 女子制服

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで、査定に出すのがおすすめです。

品川女子学院には、ダッフルコートやリュックサック・ローファーなど、さまざまな学校指定の付属品があります。

制服を査定に出す際は、品川女子学院の付属品も忘れずに出しましょう。

夏服・冬服をセットで査定に出す

品川女子学院中等部・高等部 女子制服

品川女子学院中等部・高等部 女子制服

夏服・冬服をセットで査定に出すと、高く買取してもらえます。中古制服の購入を検討しているほとんどの人は、これから品川女子学院へ新入生だからです。

新学期に制服を一式揃えるのは、金額的に負担が大きいですよね。中古でお値打ちになっている制服は需要があるので、査定に出すときは冬夏セット+付属品で依頼しましょう。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

愛着ある品川女子学院の中古制服を、安心・安全に買取してもらうためにはどうしたらいいでしょうか。

ここでは、不要になった学生制服を査定・売りに出す前にやるべきことを解説します。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

学生制服を査定・売りに出す前に、名前・住所などの個人情報は消しておいてください。名前や住所が記載されたまま売ってしまうと、個人を特定されてしまう恐れがあります。

制服に刺繍で名前が縫い付けてあったり、ポケットの裏側にネームタグが付いているかもしれません。よく探して、刺繍の部分は糸を切り離し、ネームタグはマジックで塗りつぶすなど誰の制服か分からないようにしておきましょう。

古物商許可のある業者に売る

学生制服を査定・売りに出す際は、古物商許可のある業者を選びましょう。ビジネスとして中古制服を取り扱う販売事業者は、古物商許可を取得している必要があります。

古物商は管轄の警察署が許可を出しています。ホームページに古物商の番号が記載されている業者は、信頼できる業者と判断できるでしょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

品川女子学院の制服を買取に出そう検討しているなら、「りぼん」に依頼するのがおすすめです。

学生服や体操服などを中心に買取を行い、必要としている学生にリサイクル・リユースします。

宅配買取に対応しており、パソコンやスマホから無料リサイクルキットを申し込むと、最短即日で発送されます。

リサイクル・リユースの流れは以下の通りです。

不要になった制服をリサイクルキットに詰めてください。そのまま着払いで発送し、査定結果を待ちます。

査定結果に納得できたら、指定の金融口座へ振込して完了です。

りぼんは古物営業法第18条1項に定められた通り、個人情報および売却情報の管理に細心の注意を払っています。制服を売ったことを人に知られたくない人は、ぜひ利用してみましょう。

中古学生服・制服買取のまとめ

今回は、品川女子学院の冬服・夏服の特徴や、制服を高く売るポイントと注意点について解説しました。

おしゃれな女子なら誰でも憧れる品川女子学院の制服の買取相場は、15,000円以上と高めです。

クリーニングに出して綺麗な状態で売る、冬服と夏服をセットで買取に出すなど、高く売るための工夫をすると高価買取が期待できます。りぼんなら周囲の人にも知られることなく、自宅にいながら無料リサイクルキットに詰めて送るだけなので、簡単に査定が可能です。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む