【仙台白百合学園高等学校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
仙台白百合学園高校の制服買取

仙台白百合学園高等学校を卒業し、制服をどうすべきか悩んでいませんか。近年では制服の処分方法として、中古制服買取業者を利用するのが流行しています。

制服専門の業者なら、中古制服を買取してくれるので、簡単に現金化が可能です。今回はそんな制服買取業者を利用するために必要な知識を、いくつか紹介していきます。

おすすめの制服買取業者もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

参考記事▶【仙台白百合学園高等学校】制服買取相場を調査!高額査定のポイントとは?

仙台白百合学園高等学校の女子制服の特徴

仙台白百合学園高等学校の制服は姉妹校と共通で、定番のセーラー服が採用されています。服と夏でそれぞれ異なるデザインで、どちらも清楚で可愛らしい仕上がりが特徴です。

冬服制服

冬は上下が紺色のセーラー服です。襟の3本線は白色で、ワンポイントがより引き立ちます。冬服はやや厚手にできているため暖かく、寒い冬も快適に過ごせます。

寒い場合はカーディガンを着用することも可能です。こちらは1年中使えます。

夏服制服

夏は白地のセーラー服に紺のスカートを合わせます。涼しげなデザインは夏にぴったりです。長袖と半袖がそれぞれ選べるため、その日の気温に合わせられる点も人気があります。

さらに準制服は、校内でセーラー服代わりに着用可能です。汗で汚れるのを避けたいときに便利なアイテムとして定評があります。

学校指定付属品

学校指定付属品は、上靴やダブリエなど幅広く展開されています。どれもデザインだけではなく、着心地・使い心地を考えられているのが特徴です。

中でもタブリエは、マリア様のマントと同様の水色が採用されており、爽やかなデザインです。校内で着用することで、制服の汚れをカバーできます。

仙台白百合学園高等学校の女子制服の販売価格は?

仙台白百合学園高等学校の制服は、公式ホームページによると夏制服が上下で43,670円、冬制服が上下で46,080円です。合計89,750円の購入費用がかかります。

ただし、これらの内訳が不明なため、付属品が含まれているかは不明です。もし付属品が別料金の場合は、100,000円以上の購入費用になる可能性もあります。

仙台白百合学園高等学校の中古制服の買取相場は?

仙台白百合学園高等学校の制服は中古買取業者の間で人気が高く、相場が15,000円となっています。通常は5,000円程度で取引されているため、市場価値が高いものとして扱われていることが分かります。

先述したように新品の制服を購入する場合、購入費用が100,000円近くかかります。そのため中古の制服は、仙台白百合学園高等学校の入学を控えている学生に人気なのです。

市場価値が高くなっている今のタイミングであれば、制服の状態により高価買取が期待できるでしょう。しかし、制服の状態やセット数、付属品の有無により査定額が変動するので、注意してください。

学生制服を高額査定してもらうポイント

仙台白百合学園高等学校の制服は市場価値が高いですが、必ずしも高価買取になるとは限りません。むしろ制服の状態によっては一般的な買取価格よりも低い査定額になる恐れもあります。

今回は売りに出したときに損をしないよう、高額査定のポイントを紹介します。主に覚えておきたいポイントは3つなので、買取業者を利用する際は必ず意識してください。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

仙台白百合学園中学校 女子制服

仙台白百合学園中学校 女子制服

制服は汚れたまま査定に出さず、必ず洗濯をしておきましょう。汚れた制服は「状態が悪い中古品」として見られてしまい、査定額が低くなります。対して染みのない綺麗な制服は「新品に近い」と判断されることで、高額査定になる可能性が高いです。

お家で選択をしてアイロンがけをしても問題はありませんが、頑固な染みが付いている場合は、クリーニングに出すのがベターです。クリーニングなら専門的な技術によって、染み抜きを本格的に行えます。

卒業シーズンである春先になると、クリーニング屋でも割引キャンペーンが行われていることがあります。このタイミングを見計らって制服をクリーニングに出し、汚れを落としてから査定に出すのが賢い方法です。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

仙台白百合学園中学校 女子制服

仙台白百合学園中学校 女子制服

制服を査定に出す場合は、付属品も一緒に売りに出しましょう。付属品のない中古品は、一般的に査定額が下がりやすくなるため、忘れずにセットで出さなくてはなりません。

仙台白百合学園高等学校の場合は、先述したようにタブリエや上靴などがあります。特にタブリエはエプロンのように着用するため、制服よりも汚れが付着している可能性が高いです。目立つ染みがある場合は、制服と一緒にクリーニングしましょう。

上靴や通学カバンなども、付属品としてセットで出すと、高額査定になる可能性がアップします。これらはうっかり紛失してしまうリスクが高いため、決まった場所に保管するよう徹底しましょう。

夏服・冬服をセットで査定に出す

仙台白百合学園高等学校 女子制服

仙台白百合学園高等学校 女子制服

夏服・冬服は一式揃えて、セットで査定に出しましょう。制服は仙台白百合学園高等学校の新入生が購入するため、まとめ売りされているほうが需要が高いためです。

売りに出すタイミングを意識すると、高額査定の可能性が上がります。多くの制服買取業者は、卒業シーズンになると買取査定に力を入れるため、このタイミングを見計らうとよいでしょう。

3~4月になると買取強化キャンペーンを開催している業者も増えます。キャンペーン開催に遅れないよう、制服が不要になった時点でクリーニングに出し、売るものを一式揃えておくのがおすすめです。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

制服をクリーニングして一式揃えたら、やるべきことが2つあります。これらは高価買取とは関係ありませんが、安心して制服を売るためには必要不可欠なポイントです。

制服を売る際は、忘れずに以下の2つを行いましょう。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服が誰の物か見分けられるよう、個人情報を記載していませんか。たとえば制服のタグや袖の内側などに、名前を書く人は非常に多いです。もし心当たりがある場合は、表記を消してから売りに出しましょう。

うっかり消し忘れてしまうと、表記が残った状態で売られてしまい、制服を購入した人に個人情報を知られてしまいます。本来中古制服買取業者は、個人情報が第三者に知られないよう気を配っていますが、制服本体に表記が残っていれば意味がありません。

個人情報を知られると、犯罪に利用されるリスクも考えられます。怪しい人に情報を知られる可能性もゼロではないため、必ず個人情報を消しましょう。

古物商許可のある業者に売る

古物商許可のある業者へ制服を売れば、取引に対する安心感が増します。古物営業法に則って営業しているという証拠のため、業者を信頼したうえで制服を売れるでしょう。

反対に古物商許可を得ていない業者との取引は、トラブルの元となります。実際に古物商許可を得ずにリサイクル・リユース品を扱っていたため、罰則を受けた業者も少なくありません。

古物商許可についての表記・説明のない怪しい業者は、信頼に値しないと判断していいでしょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

りぼん」は制服・付属品などを買取してくれる業者です。リサイクル・リユース品を扱うサービスを過去に数多く手掛けてきた販売事業者のため、初めて申し込む方も安心できます。

基本的な手続き方法は、箱に制服や付属品を詰めて送付するだけです。梱包の際は、りぼんから送付されるリサイクルキットを使用すればいいため、自分で段ボールや梱包材などを準備する必要はありません。

期間限定で制服セット買取+買取キット不要で査定額2,000円アップのキャンペーンを実施しています。条件があるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

査定費用もかからず一切のコストをかけずに断捨離でき、最短で査定を行った当日に振り込んでもらえるため、すぐに現金が必要なときに便利です。

制服リサイクル【りぼん】

中古学生服・制服買取のまとめ

仙台白百合学園高等学校の制服を売る前に、付属品を含めて一式揃えましょう。その後は個人情報や汚れの有無を確認し、必要に応じてクリーニングしてください。

現在はさまざまな買取業者がありますが、その中でも信頼できるサービスを見極める必要があります。口コミはもちろん、古物商許可があるかも必ずチェックしましょう。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む