中高の学生服をリユースするには?学生服は業者に売るのがおすすめ!

公開日: 更新日:

中学高校を卒業した後、使わなくなった学生服の処分方法に困る人は多くいるかと思います。

タダでゴミに出してしまうぐらいなら、学生服をリユースしたり、買取業者に売るなどして、地球を守るエコロジーに貢献してはいかがでしょうか?

この記事では、学生服をリユースする方法や、買取業者を利用するメリットについて紹介します。

買取業者を利用する場合、学生服をリユースできるだけでなく、お小遣いをゲットできるのでおすすめです。

学生服を売るのが不安だという人のために、記事の後半では、安心して利用できる買取業者の選び方について解説しているので、あわせて参考にしてください。

1.学生服のリユースとは?

リユースとは、3Rと呼ばれるゴミを減らすための取り組み「リデュース」、「リユース」、「リサイクル」のうちの1つです。

リユースは「再使用」という意味で、使用したモノをそのままの状態で繰り返し使うことを指します。

例えば、メルカリやヤフオクで中古品を売ることや、使わなくなったものを誰かに譲ることなど、これらは全てリユースの取り組みです。

学生服のリユースは、学生服を必要としている学生の役に立つだけでなく、地球環境を守るエコに貢献できることから、人と環境に優しい行為だといえます。

2.学生服をリユースする3つの方法

まだ使用できる状態の学生服をクローゼットに保管したままにしておくのはもったいないです。

もちろんゴミとして処分することもできますが、学生時代の思い出が詰まった大切な学生服なので、捨てるより誰かに再使用してもらいたいと思いませんか?

ここでは、学生服をリユースする3つの方法について、分かりやすく解説します。

2-1.学校や地域に寄付する

1つ目は、制服の寄付を募っている学校やNPO法人、ボランティア団体に回収してもらう方法です。

新品の学生服は、おおよそ10万円の費用がかかるので、決して安い買い物ではないですよね。

学校によっては、卒業生から学生服を回収して、経済状況が厳しい家庭に寄付する活動を行なっている場合があります。

NPO法人では、地域によって活動内容に違いがあるものの、学生服の回収をしているところがあるので、インターネットや学校のPTAで一度確認してみるといいでしょう。

2-2.必要としている人に譲る

2つ目は、知り合いや親戚など、学生服を必要としている家庭に譲る方法です。

この方法は、学生服を必要としている家庭内で、同じ学校に通う子供がいる場合に限ります。

もし知り合い以外に譲る場合は、信用できる相手か確認してから譲るようにしましょう。

2-3.買取業者に売る

最後は、買取業者に売る方法です。

「学生服を勝手に売っても問題ないの?」と不安に思う人がいるかと思いますが、法律的には全く問題ありません。

ただし、メルカリやヤフオクなどのオークション・フリマサイトでは、青少年保護条例の関係から使用済みの学生服は出品禁止物になっています。

中古の学生服を出品した場合、取引が強制的にキャンセルされるだけでなく、最悪の場合は、サイト自体が利用できなくなる可能性があるので注意が必要です。

3.学生服は買取業者に売るのがおすすめ!

学生服は、制服を専門としている買取業者に売るのがおすすめです。

制服専門の買取業者では、学生服だけでなく、部活ユニフォームや体操着を取り扱っているので、学生生活で不要になったものをまとめてセットで売ることができます。

中学高校を卒業した後、クローゼットに保管したままになっている学校用品を一気に掃除する方法としても有効活用できますよ。

3-1.お小遣いをゲットできる

買取業者を利用する1番のメリットは、学生服をお金に変えることができる点です。

制服買取業者では、学校名や制服のデザインによって査定金額が変わります。

有名デザイナーが手掛けた制服や、人気の高い制服は、場合によっては数万円の高価買取をしてもらえるのでおすすめです。

制服買取業者は、リサイクル目的で買取を行なっているので、店頭に出せない状態の学生服は、リサイクル業者に回しています。

そのため、買取業者によっては、ほつれや汚れなどがある状態の学生服でも売ってもらえる可能性が高いです。

通常の査定金額よりは低くなってしまいますが、ちょっとしたお小遣いをゲットできるだけでなく、学生服を再利用できる点でもおすすめです。

3-2.個人情報が漏れる心配はない

「買取業者で学生服を売って、個人情報が漏れたらどうしよう」と不安になる人がいるかもしれませんが、その心配は不要です。

古物営業法で定められているとおり、買取業者では、利用者の個人情報を徹底的に管理しています。

法的開示要求がない限りは、第三者に個人情報が渡ってしまうことはないので、安心して利用できる点でおすすめです。

また、学生服のデザインによっては、刺繍ネームが入っている場合もありますが、買取業者の多くは、専門スタッフが責任を持って除去するアフターサービスを実施しています。

刺繍ネームだけに限らず、胸のポケットに入ったままの学生手帳など、個人情報の漏洩に繋がりそうなものは専門スタッフが全て処分してくれるので、売った後も安心です。

しかし、なかにはブルセラショップと呼ばれるアダルト目的の危険な買取業者もいるので、買取業者は慎重に選ぶ必要があります。

安全な買取業者の選び方は、記事の後半で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

3-3.手間がかからない

前項目で紹介した買取業者以外のリユース方法は、寄付先や譲り先を探すまでに手間と時間がかかる場合があります。

買取業者を利用する場合、査定依頼から買取終了まで手間がかからない点でおすすめです。

買取業者は、「店頭買取」、「出張買取」、「宅配買取」の3つの方法があります。

このなかでも「宅配買取」は、パソコン・スマホから申し込みができて、売りたいものを箱に詰めて送るだけで査定完了する手軽なサービスです。

宅配買取に特化している買取業者は、査定に送る段ボールを郵送する場合、査定金額が1,000円アップするお得なキャンペーンを実施しています。

お小遣いが手に入るだけでなく、手軽に利用しやすいので、買取業者で売るメリットは非常に大きいです。

宅配買取に限らず、お得なキャンペーンを実施している買取業者は多くあるので、自分に合ったサービスを提供している買取業者を利用しましょう。

4.安全な買取業者の選び方

制服買取業者をインターネットで検索すると、多くの業者が出てきます。

初めて買取業者を利用する人は、どの業者が安心して利用できるのか迷ってしまいますよね。

ここでは、安全な買取業者の選び方について、詳しく解説します。

4-1.公安委員会から認められているか

中古品の買取・販売業を営業するためには、公安委員会に申請することが必要です。

古物商許可を取得している買取業者は、公安委員会から認められている正規業者なので、安心して利用することができます。

ブルセラショップと呼ばれる買取業者は、女子制服をアダルト目的で買い取っているので、間違えて利用しないようにしましょう。

とはいえ、ブルセラショップかそうでないかを見分けるのは難しいです。

どうしても不安な人は、女子制服だけではなく、男子制服を取り扱っている買取業者を選ぶようにしましょう。

制服買取「ラミパス」や当サイト「りぼん」など、男子制服の取り扱いがある買取業者は、リサイクル目的で買取をしている安全性の高い業者なのでおすすめです。

4-2.学生服の買取実績があるか

学生服の査定は、一般的な衣類と違って特殊なので、専門知識や経験が必要となります。

買取実績が豊富な買取業者では、学生服の査定に詳しい専門スタッフが常駐していることが多いです。

専門スタッフは学校名ごとの買取相場や、市場変化をリアルタイムで把握しているので、適正価格をつけてもらうことができます。

買取業者の公式サイトでは、学校名ごとの買取実績が掲載されているので、査定依頼する前に確認することがおすすめです。

買取相場より高い査定金額がついている買取業者は、高価買取してもらえる可能性があります。

間違えて買取相場より安く売ってしまわないためにも、買取相場は事前に公式サイトで確認するようにしましょう。

4-3.サービスが充実しているか

買取業者では、シーズンごとに買取強化やお得なキャンペーンを実施しています。

学生服を買取強化対象としている買取業者は、価値の高い学生服を多く買い取りたいと考えているので、他業者に比べて査定金額を高くつけてくれる可能性が高いです。

また、3月の卒業式から4月の入学式までの間は、学生服の需要が1番高くなります。

そのため、買取業者によっては、査定金額アップなど、お得なキャンペーンを実施する場合があります。

大切な学生服を売るなら、できるだけ高い金額で買い取ってほしいですよね。

キャンペーンは、公式サイトに掲載されるので、定期的に確認するようにしましょう。

複数の買取業者と比較して、自分が有効活用できそうなサービスを利用することをおすすめします。

5.まとめ

この記事では、学生服をリユースする方法について紹介しました。

学生服のリユースは、学校や団体に寄付する方法や、知り合いに譲る方法がありますが、買取業者に売るのが1番おすすめです。

制服専門の買取業者では、専門スタッフの手で適正価格をつけてもらえるだけでなく、学生服の種類によっては、高価買取してもらえる可能性があります。

当サイト「りぼん」など宅配買取に特化している買取業者は、売りたいものを郵送するだけで査定完了するので、査定に手間をかけたくない人におすすめです。

買取業者は、定期的に強化買取やお得なキャンペーンを実施しています。

自分が利用しやすいサービスを提供している買取業者を選ぶようにしましょう。