【徹底解剖】さくらやは買取価格が安い?さくらやの特徴について解説

公開日:

学生服をリユースしようと考えている人は、検索上位に表示される「学生服リユースShopさくらや」を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

さくらやを利用する際、どのようなサービスを提供しているのか気になりますよね。

この記事では、さくらやがどのような運営をしているのか、サービス内容について紹介します。

学生服を売った場合の買取価格についても調査するので、さくらやを利用しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

学生服リユースShop「さくらや」とは?

さくらやとは、学生服のリユース活動を積極的に行なっているリユースショップです。

日本全国の学校を対象に、不要になった学生服を買い取り、必要な人に販売しています。

さくらやは、様々な悩みを抱えるお母さんを支援したいという思いから、2010年に誕生しました。

ここでは、さくらやの基本情報や、運営会社について紹介します。

株式会社サンクラッドが運営

さくらやは、株式会社サンクラッドが運営しています。

創業者の馬場加奈子氏は、子供の思い出が詰まった学生服を捨てられない、制服代を抑えたいお母さんの悩みを解決するために、さくらやを設立しました。

2011年から始まった学生服リユース活動は、年々全国に広がり、現在では、学生服198トン分のゴミを削減することに成功しています。

サンクラッドは、学生服リユース活動を通して、地域の人々に貢献することを目的としている会社です。

全国各地にパートナー店舗がある

2021年現在、さくらやは、全国各地に60以上のパートナー店舗を展開しています。

パートナー店舗とは、さくらやの名前とノウハウを受け継いだ独立店舗です。

そのため、店舗ごとに営業時間や、活動内容が異なります。

さくらやのパートナー制度は、未経験でも任せてもらえることや、販売ノルマがないことが魅力的です。

週3日営業を許可していることから、子育てで忙しいお母さんでも運営できる体制が整っています。

全国各地に店舗があるので、近くのさくらやに学生服を持ち込める点が便利です。

しかし、店舗によって運営方法が異なるので、利用する前に、店舗情報や営業時間をさくらのホームページで確認することをおすすめします。

地域支援活動を行っている

さくらやの活動は、学生服の買取・販売だけではありません。

学生服のリユース活動を通して、地域支援活動を積極的に行っています。

「幸せのサイクルをお手伝いする」の言葉どおり、人との繋がりを増やし、やさしい地域コミュニティを作ることがさくらやの目的です。

店舗ごとに活動内容は異なるので、以下のとおり一部抜粋して紹介します。

  • 仙台店:ランドセル海外支援
  • 徳島北店:ほっこりsundayママ支援
  • 八千代店:生理用品の貧困支援

活動内容から、お母さんだけでなく、地域全体のために積極的に活動し、貢献していることが分かりますね。

「さくらや」のサービス内容

さくらやは、どのようなサービスを提供しているのでしょうか。

学生服の買取や販売、学生服リユース活動の3つの項目に分けて、詳しく紹介します。

学生服の買取

さくらやでは、幼稚園から高校までの学生服・体操着の買取を積極的に行なっています。

店舗ごとに買取対象アイテムは異なるので、近くにあるさくらやの店舗ブログを確認するようにしましょう。

さくらやは、学生服が必要な子供に売ることを第一の目的としています。

そのため、デザインが古い制服や、状態の悪い制服は買い取ってもらえない可能性が高いです。

さくらやでは、売りたいものを直接店舗に持ち込む「店頭買取」のみ行なっています。

出張買取や、宅配買取のサービスは、行っていません。

買取について疑問点や分からないことがあれば、電話やメールで問い合わせることができるので、活用するといいでしょう。

学生服の販売

使用済みの学生服は、売る相手を間違えると、アダルト目的で利用されてしまいます。

さくらやでは、そのような事態を防ぐために、厳しい確認を行なっているので、注意が必要です。

学生服を購入する場合は、子供の保険証や学生証など、確認書類を提示することが必須なので、事前に準備しておきましょう。

学校に通う予定の人、通っている人のために販売しているので、コスプレなど、通学以外の目的で購入することはできません。

また、購入後の返品・交換は不可なので、購入する前に学生服のサイズや、状態をしっかり確認するようにしましょう。

学生服回収ボックス

さくらやでは、「学生服回収ボックス」と呼ばれる、学生服のリユース活動を行なっています。

学生服は、新品で約7万円ほどの費用がかかるので、決して安い買い物ではありません。

学生服回収ボックスは、経済状況が苦しい家庭を支援するために、不要になった学生服を回収して、格安で販売するリユース活動です。

学生服を無料で回収する代わり、買取でつく予定だった査定金額は全て、子供の支援団体に寄付されます。

活動対象外の地域もあるので、活動情報や、回収ボックスの設置場所は、さくらやのブログで確認しましょう。

回収ボックス対象外の地域は、さくらやに直接寄付することができます。

寄付を希望する人は、さくらやのホームページにある問い合わせフォームから、寄付希望の旨を伝えましょう。

「さくらや」は買取価格が安い?

さくらやの口コミを調べたところ、「買取価格が安い」という声が多くありました。

ここでは、さくらやの買取価格は本当に安いのか、口コミから調査します。

買取価格に関する口コミ

さくらやを利用した人の口コミから、買取価格についてコメントしている評価を抜粋します。

 

売り価格が、まあまあ高いのに、買い取り価格が安すぎる。これはアコギな商売ですね。私立高校コートは、とても高くいくらになるか気になっていましたがなんと買取価格300円!制服は仕方ないにせよ、値段聞いて持ち帰りました。このコートをいくらで売るつもりだったのか、、

【引用:ヒカカク(https://hikakaku.com/company/4527/)】

 

いくら目的がリユースで次の人のため、とはいえ買い取り価格が100円玉数枚、上着は買い取り拒否と驚きました。一方で販売価格は状態により大きく変動、状態の悪いものは着せるのが可哀想、良好なものはほんの2・3千円足して新品を買ったほうがマシというものです。店員の態度についてはそれほど悪くありませんでしたが、買い取り・購入に関しては、ここの口コミを先に見ていれば…と後悔しています。

【引用:ヒカカク(https://hikakaku.com/company/4527/)】

 

口コミによると、買取価格は1,000円以下の値段でつくことが多いようです。

私立高校のコートを売っても買取価格300円だったという声があることから、高価買取は期待できないと考えた方がいいでしょう。

買取価格が安い理由

さくらやは、なぜこれほどまでに買取価格が安いのでしょうか?

考えられる理由は、以下の通り2つあります。

  • 実店舗で経費がかかる
  • 販売価格が安い

さくらやは、全国各地に実店舗を持っているリサイクルショップです。

実店舗は、賃貸や人件費、設備費など、店舗を維持するため多くの経費を払う必要があります。

実店舗を持たないネットショップと比較して、買取で使用できる予算が低くなってしまうのがデメリットです。

また、さくらやのブログでは、「高額な買取を望むお客様には不向きだと思われます」と記載があります。

さくらやは、学校に通っている学生のために販売しているので、学制服の値段設定が安いです。

販売価格が安いにも関わらず、査定金額を高くしてしまったら、赤字になりますよね。

これらの理由から、さくらやでは、買取価格が安くなってしまうのだと考えられます。

高価買取を狙うなら宅配買取がおすすめ!

学生服を高く売りたい人は、宅配買取の買取業者に売るのがおすすめです。

ここからは、宅配買取が高価買取できる理由と、おすすめ買取業者について紹介します。

宅配買取が高価買取できる理由

宅配買取業者は、店頭買取を実施している業者と違い、駅近など立地の良いところに事業所を構える必要がありません。

店頭買取に比べて、事業所にかかる費用を大幅に抑えることができるので、浮いた予算を買取金額にあてることができます。

宅配買取は、買取キットと呼ばれる箱に売りたいものを詰めて郵送するサービスです。

買取業者によっては、宅配買取の特別キャンペーンを定期的に実施しています。

制服買取ラミパスは、買取キット不要を希望する場合、査定金額が1,000円アップするキャンペーンを利用できるのでおすすめです。

このように宅配買取では、買取価格が高いだけでなく、査定金額がアップするお得なキャンペーンを利用することができます。

大切に着続けてきた学生服なので、安い買取価格で売るのは避けたいですよね。

学生服を高く売りたい人は、宅配買取業者を利用することをおすすめします。

宅配買取のおすすめ買取業者

宅配買取サービスを実施している買取業者のなかで、特におすすめできる業者を2つ紹介します。

ラミパス

ラミパスは、学生服や体操着、部活ユニフォームなど幅広い取り扱いがあります。

ラミパスの魅力はなんといっても、96%の高い買取率と、15,000件を超える高い買取実績があることです。

買取キット不要+学生服一式セット買取で、査定金額が2,000円アップするお得なサービスを実施しています。

利用者の口コミでは、査定や入金対応が丁寧で早いという声が多く、満足度が高いのが魅力です。

【おすすめポイント】

  • パソコン、スマホから簡単に査定の申し込みができる
  • 宅配買取のサービスが充実している
  • 査定から入金までのスピードが早い
  • 利用者の満足度が高い
買取方法 宅配買取
査定方法 直接査定
査定料 無料
ホームページ https://ramipass.com/

りぼん

当サイトであるりぼんは、学生服や体操服など、制服買取を強化買取している宅配買取業者です。

女子制服だけでなく、男子制服も取り扱っていることから、女性は安心して利用することが可能です。

【おすすめポイント】

  • パソコン、スマホから簡単に査定の申し込みができる
  • 宅配買取のサービスが充実している
  • 汚れ、ほつれがあっても買取してもらえる
買取方法 宅配買取
査定方法 直接査定
査定料 無料
ホームページ https://seifukukaitori.com/

まとめ

この記事では、さくらやの特徴や、サービス内容について紹介しました。

さくらやは、学生服にかかる費用を抑えたい学生のために販売しているので、買取価格が安いデメリットがあります。

学生服を高く売りたい人は、高価買取できる宅配買取業者に売るのがおすすめです。

制服買取ラミパスやりぼんは、宅配買取のサービスが充実しているので、手軽に利用できます。

どちらの業者も査定料は無料なので、一度査定だけでも依頼してはいかがでしょうか。