【県立成田国際高校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:

県立成田国際高校の制服が不要になって、処分にお困りの方はいませんか。

卒業や転校のタイミングで不要になった制服の処分を検討する方もいるでしょう。しかし、処分方法に迷ってしまう方も少なくありません。

  • 普通の衣類と同じように廃棄してもいい?
  • リサイクルショップに売ることはできる?

など、制服は特殊な衣類のため処分方法に困ります。

安心して制服を処分したい方には、制服買取専門店に依頼することがおすすめです。

この記事では、県立成田国際高校の買取相場価格や高く買取ってもらうためのポイントを詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

参考記事≫県立成田国際高校の制服買取相場はいくら?高価買取のポイントや注意点まで解説

県立成田国際高校の男子・女子制服の特徴

県立成田高校は、千葉県成田市にある県立高校です。昭和49年千葉県成田西高等学校が前身の高校で、平成3年に現在の千葉県立成田国際高等学校に改名しました。

普通科と国際科があり、外国語や国際教養が盛んです。短期留学派遣や海外研修、姉妹校交流を通じて、外国語を学ぶ楽しさや、コミュニケーション能力を高めるための環境が充実しています。生徒の男女比は、女性が男性の約2倍の在籍数です。2015年には『魅力ある県立学校づくり大賞』の優秀賞を受賞し、さらに魅力のある学校づくりがすすめられています。

女子の制服は、グリーンを主体とした珍しいデザインです。男子の制服は、ブレザースタイルを採用しています。

男子の冬服制服

男子の冬服は、黒色のブレザーにチャコールグレーのスラックスを合わせるスタイルです。赤色のネクタイを合わせ、明るく爽やかな印象を与えます。

ダブルのブレザーは金の4つボタンタイプで、高校の制服としては珍しいデザインのため人気です。

女子の冬服制服

女子の冬服は、グリーンを基調としたセーラー服。同じ色のプリーツスカートに、胸元には小さめのリボンを合わせます。近年は、同色のスラックスも導入され、好みによってスカートとスラックスが選べるのもうれしいポイントです。寒い時期にはスラックスを着用することで、寒さ対策にもなります。

セーラーの襟、胸当て、袖口には緑色の太い1本のラインがデザインされ、胸当てには校章の刺繍入りです。

他にはないデザインと色調のため、他校との差別化を図っています。全身緑色で暗い印象になる冬には、カーディガンを羽織るなどの工夫をしている生徒が多いようです。

男子の夏服制服

男子の夏の制服は、冬服同様チャコールグレーのスラックスに、白シャツを合わせるスタイルです。赤いネクタイを合わせます。

赤色のネクタイが正装ですが、黄色と緑色のネクタイもあり、オプションで選べます。また、スラックスもグレーのグレンチェックが用意されていますが、着用している生徒は少ないようです。

女子の夏服制服

女子の夏の制服は、襟やリボン、袖口と胸当てにあるラインのグリーンが特徴的なデザインの、白を基調としたセーラー服です。冬服同様、プリーツスカートとスラックスを選ぶことができます。

上着のセーラー服は長袖のタイプもあり、気温や体調によって使い分けることができるのはうれしいですね。

グリーンのセーラー服は個性的でかわいいと人気があるため、制服に憧れて入学を希望する生徒も多いそうです。

県立成田国際高校の男子・女子制服の販売価格は?

県立成田国際高等学校の制服販売価格は、公式サイトなどに掲載がないため不明です。しかし、一般的な県立高校の制服は夏服・冬服セットで揃えると、10万円ほどかかります。

付属品や体操着など、入学に必要なものを揃えるとなると、20万円ほどの予算は考えておいた方が良さそうです。正式な購入価格が知りたい方は、学校や販売店に直接問い合わせてみるといいでしょう。

県立成田国際高校の中古制服の買取相場は?

モスグリーンのセーラー服が人気の、県立成田国際高等学校の制服買取相場価格は、約15,000円です。

一般的な学校の中古制服は、5,000円程度で取引されているため、県立成田国際高等学校の制服は、高値で取引されているといえます。

県立成田国際高等学校の女子の制服は、人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の、主人公が着用したセーラー服をモデルにしたものです。個性的でかわいいデザインのため、人気の制服です。中古市場でも需要が高く、高額で買取ってもらえるでしょう。

しかし、制服の状態や付属品の有無によって、査定価格は大きく変わります。買取価格が知りたい方は、事前に業者に確認するのがおすすめです。

学生制服を高額査定してもらうポイント

中古制服を高額査定してもらうためのポイントを解説します。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

成田国際高等学校 女子制服

成田国際高等学校 女子制服

買取査定額は、制服の状態で大きく変動します。新品に近い状態のものほど、高値がつきやすいため、できるだけ綺麗な状態で査定に出すことがおすすめです。

染みや汚れは落としておく、ほつれや破れなどは補修しておくなどの対応をしておくと、買取査定額はアップします。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

成田国際高等学校 女子制服

成田国際高等学校 女子制服

制服だけではなく、学校指定の付属品も買取対象品です。リボンやネクタイ、通学靴、通学カバンや体操着など、まとめて査定に出すことで高額査定が期待できます。

部活動のジャージやユニフォームなども、買取ってもらえる場合もあるので、事前に問い合わせてみましょう。

査定に出す際に付属品を送り忘れていた、という方も多いようです。追加で発送しても、受付不可の場合があるので、事前にまとめておくといいでしょう。

夏服・冬服をセットで査定に出す

より査定額をアップしたい方は、夏服・冬服をまとめて査定に出すことがおすすめです。中古制服の購入を検討している方は、新入生や転入生が多くセットでの購入を希望しています。

セットになっている制服は需要が高いため、どちらか一方だけよりも高額査定が期待できるでしょう。もちろん、どちらか一方だけでも買取は可能です。セットになってないからといって売るのを諦めるのではなく、一度査定に出すことを検討してみましょう。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

中古制服を査定に出す前に、どのような点に注意して業者を決めるべきなのでしょうか

事前に確認しておくことでトラブル防止に繋がります。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服や体操着、通学カバンなど、学校で使用するものには個人を特定する名前などの表記があるものがほとんどです。刺繍の名前は取っておく、ネームタグは切り離すなどの対応をしてください。

刺繍やタグを取る際は、生地を傷つけないように注意しましょう。

古物商許可のある業者に売る

安心・安全に制服を買取ってもらうためには、信頼できる販売事業者を選ぶことが大切です。買取依頼をする際は、古物商許可店であることを確認するようにしましょう。

古物の売買をするには、古物商許可という資格が必要です。古物商許可店であることは、買取業者のホームページで簡単に確認できるので事前に確認しておきましょう。

古物商許可店であっても、悪質な業者は存在します。実際に利用した方の口コミやWEB検索などを確認することもおすすめです。少しでも怪しいと思う業者には、依頼を中止しましょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

不要になった制服の買取依頼を検討している方は、『りぼん』に依頼してみてはいかがでしょう。

『りぼん』は、不要になった制服を、次に必要とする人へ届けることを目的とした、リユース・リサイクル専門店です。買取や販売実績もあるため、安心して依頼できます。

古物商許可店であるため、個人情報の対策も万全です。個人情報の流出やトラブルなどの心配もありません。不要になった制服を買取ってもらいたいと検討している方は、ぜひ『りぼん』へご相談ください。

中古学生服・制服買取のまとめ

県立成田国際高校の制服は、モスグリーンが特徴的な人気のセーラー服です。人気アニメの主人公の制服をモデルにデザインされたこともあり、高額での買取が期待できます。

制服を高く買取ってもらうためには、なるべく綺麗な状態にしておく、付属品をまとめて出すなど、いくつかのポイントがあります。事前に確認しておくといいでしょう。

また、実績が豊富な古物商許可店である販売事業所に買取依頼をすることも大切です。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む