【盛岡白百合学園高等学校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
盛岡白百合学園高校 制服買取

制服は学校を卒業すると使い道がなくなりますが、ゴミに出すのは勿体なく感じてしまうものです。しかし、不要になった制服をずっと保管していてもクローゼットを圧迫してしまいますよね。

そんなときは、中古制服買取業者へ出すことをおすすめします。

盛岡白百合学園高等学校への入学を控えている生徒のために購入されるため、ゴミに出すよりも有効活用できます。今回はそんな制服買取に役立つ情報をお伝えしていくので、参考にしてみてください。

参考記事≫【​​盛岡白百合学園高校】制服の買取相場や高く売るためのポイントとは?注意点も合わせてご紹介

盛岡白百合学園高等学校の制服の特徴

冬服・夏服どちらもセーラー服で、女子生徒からは特に人気があるデザインです。セーラー服は女子制服の定番スタイルなので、憧れている女子も少なくないでしょう。

シンプルなデザインでありながら、清楚で可愛らしい雰囲気を感じさせます。

冬服制服

冬は紺のセーラー服です。胸元には校章が刺繍された、ワンポイントが光るデザインに仕上がっています。長袖のセーラー服なので冬でも温かく、肌寒さを感じません。

夏服制服

夏は紺のスカートに上が白のセーラー服です。セーラー服は長袖ですが、ポロシャツやブラウスなどの半袖を着用できます。ポロシャツは水色、ブラウスは白で、どちらも爽やかな印象を与えるカラーです。

学校指定付属品

体操着やタイなどの付属品がありますが、中でも代表的なのがタブリエです。タブリエは盛岡白百合学園高等学校で、校内着として着用します。

タブリエはエプロンという意味を持つ言葉で、制服が汚れないように着用します。

盛岡白百合学園高等学校の男子・女子制服の販売価格は?

制服の販売価格を調べたところ、盛岡白百合学園高等学校の公式サイトに情報がありませんでした。制服は通常数万~10数万円の購入費用がかかります。盛岡白百合学園高等学校の場合は夏服・冬服以外にもタブリエをはじめとする付属品があるため、場合によっては10万円以上の購入費用がかかるかもしれません。

販売価格を知りたい場合は、直接盛岡白百合学園高等学校へお問い合わせしてみてください。いずれにしても購入費用がある程度かかることは間違いないため、近年では中古の制服を購入する方が増えています。

盛岡白百合学園高等学校の中古制服の買取相場は?

盛岡白百合学園高等学校の制服は、買取相場が15,000円ほどです。査定額が必ずしも相場に近くなるとは限りませんが、制服の状態がよければ高価買取が期待できます。

ちなみに一般的には5,000円程度が制服の買取相場のため、盛岡白百合学園高等学校の制服は市場価値が高いことが予測できます。査定に出すことを考えている場合は、日頃から保管に気を配りましょう。

学生制服を高額査定してもらうポイント

制服を高額査定してもらえれば、手元に現金が多く入る結果となります。せっかく大切な制服を売るなら、高額査定のポイントを意識してやり取りしましょう。

高額査定のポイントは、主に3つあります。どれも査定に出す際に心掛けておくだけで、相場より高く売れる可能性があるため、しっかり覚えておいてください。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

盛岡白百合学園中学校 女子制服

盛岡白百合学園中学校 女子制服

まずは制服が汚れていないか確認してみましょう。目立つ染みがある場合はお手入れをしないと査定額が下がる恐れがあります。同じ盛岡白百合学園高等学校の制服でも、汚れがある場合とない場合では、査定額が全く異なるためです。

実際に他校の制服では、汚れがなく綺麗な状態で査定に出した場合、相場以上になったというケースもよく耳にします。お家で洗えるものは洗濯しても問題ありませんが、制服のようにデリケートな衣類の場合は、クリーニングに出すことも検討しましょう。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

盛岡白百合学園中学校 女子制服

盛岡白百合学園中学校 女子制服

制服本体のことばかり考えていると、付属品の存在を忘れがち。盛岡白百合学園高等学校の場合は、タイの他にタブリエのような校内着も付属品として挙げられるので、制服と一緒に査定してもらいましょう。

付属品は制服と関係がないと思いがちですが、付属品の有無によっても買取金額は左右されるものです。制服に限らずほとんどのリユース品は、付属品があると「保存状態がよいもの」「新品に近い状態のもの」と判断されます。

付属品は制服と異なる場所に保管されていることもあるため、紛失に気を付けなくてはなりません。特に比較的小さい付属品は、予め保管場所を決めておくのがおすすめです。

夏服・冬服をセットで査定に出す

盛岡白百合学園高等学校 女子制服

盛岡白百合学園高等学校 女子制服

夏服・冬服は一式揃った状態で査定に出しましょう。この理由は、中古の制服は新入生が購入するケースがほとんどだからです。バラバラの状態で売るよりも、すべて揃っているほうが需要が高いため、買取業者から高額査定される可能性が高くなります。

また、基本的にリユース品の買取サービスにおいて、まとめ売りは査定額が高額になりやすいとされています。もし盛岡白百合学園中学校の制服も手元にある場合は、これらもまとめて売るとよいでしょう。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

買取査定を依頼する前に、どのようなことを準備しておくといいのでしょうか。

はじめて制服を売りに出す場合は、以下2点を必ず行いましょう。取引中に不安を感じることがなくなり、安心して業者とやり取りできるようになります。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

個人情報が制服に表記されている場合は、消してから査定に出してください。名前・住所・電話番号などの個人情報が記載されたままだと、制服が元々誰のものだったのか特定されてしまいます。

個人情報を知られると、軽い気持ちでいたずらされてしまう可能性もあるため、第三者に知られないことに越したことはありません。

心当たりがある場合はもちろん、手書きした記憶が無い場合も、念には念を入れて制服をチェックしておきましょう。

古物商許可のある業者に売る

中古制服を買取ってもらう場合は、古物商許可のある業者を必ず利用してください。古物商許可は、本来リサイクル品やリユース品を扱う場合、必ず取得しておかなければならない法律があります。しかし古物商許可を得ずに取引を行う、違法行為をしている業者もいるため注意しなければなりません。

古物商許可のない業者は、ホームページに古物商許可について一切触れていないことがほとんどです。口コミ評価も極端に低い、もしくはサクラによる高評価の口コミが極端に多いなど、怪しい点が多く挙げられます。

もし怪しい業者だと感じる要素があれば、制服を売らないほうが賢明です。長年大切に着用してきた制服だからこそ、信頼できる業者へ買取を依頼しましょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

りぼん」は制服買取を専門に行っているため、個人情報漏洩に対する意識が高く、安心して売買できるサービスだと評価されています。これまで制服を買取ってもらった経験がなくても、サービス性が高いりぼんなら安心です。

査定の際には郵送で対応してもらえるため、わざわざ外出をする手間がなく、忙しい中でも簡単に手続きを終えられます。しかも配送費用を負担する必要はなく、着払いで制服を送付できる点も人気です。

もちろんりぼんは古物商許可があり、怪しい業者とは違い信頼を寄せられます。

現在、りぼんでは期間限定で査定額アップキャンペーンを実施しています。ぜひこの機会に不要になった制服の買取を依頼してみてください。

中古学生服・制服買取のまとめ

制服を売る場合は、中古でも「状態がよい」と判断されるように心掛けることで、高価買取が実現できます。特にクリーニングで汚れを落とすことは、制服のコンディションを整える効果があるためおすすめです。

盛岡白百合学園高等学校の制服は需要が高く、品質によってはかなりの価格で売却できるでしょう。今回紹介した方法を参考にしながら、買取業者へ査定を依頼してみてください。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む