【國學院大學久我山中学・高校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
國學院大學久我山中学・高校の制服

國學院大學久我山中学・高校を卒業したタイミングで、制服が不要になったため処分を検討している方はいませんか。

制服を処分しようと思っても、

「普通の衣類と同じような処分方法でいいの?」
「リサイクルやリユースは可能?」

と悩みを抱えている方も多いでしょう。

制服は学校が特定できるため、個人情報の流出が心配と、処分や売買は不安に思います。

そんな方は、制服専門買取業者に買取ってもらうことがおすすめです。制服買取業者は、全国に複数ありますが、適切な業者選びをすることで、個人情報の流出やトラブルの心配はありません。

この記事では、國學院大學久我山中学・高等学校の買取相場価格や、制服を高く売るポイントを詳しく解説します。

参考記事≫【國學院大學久我山中学・高校】制服の買取相場は平均の約3倍!高価買取のポイントを徹底解説

國學院大學久我山中学・高校の男子・女子制服の特徴

國學院大學久我山中学高等学校は、東京都杉並区にある私立の中高一貫校です。

男子部と女子部に分かれており、教育方針や授業内容はそれぞれ異なります。学習への取り組みや施行方法に違いがあると考え、男子と女子は基本的に別校舎で学ぶスタイルです。

部活動や学校行事では、男女が協力して行う共学と別学のよさを体感できる環境が整っています。

男子部は『心身を鍛え心を育む』をスローガンに掲げ、日本古来から続く武道や伝統文化を体験するのが特徴です。集中力・忍耐力・決断力・自己制御などの価値観を養います。

女子部では、日本文化や伝統への理解を深め、世界に向けて発信できる人として成長していくことを目指します。華道・茶道・能楽・日本舞踊・ことば・礼儀作法など、それぞれ一流の講師陣から本物を学ぶスタイルです。

國學院大學久我山中学・高校の制服は、爽やかで清潔感あふれるスタイルが印象的デザインを採用しています。

女子は夏・冬ともにセーラー服、男子の夏服は開襟シャツ、冬服は詰襟スタイルです。それぞれの制服を詳しくご紹介します。

男子の冬服制服

男子の冬の制服は、黒の詰襟スタイルを採用しています。ボタンは一般的な金ボタンではなく詰襟と同じ黒で統一。國學院大學久我山ならではのオリジナリティを表現しています。詰襟の中に着込めるので、寒い日は個々で調整可能です。

女子の冬服制服

女子の冬の制服は、オフホワイトの長袖セーラー服に、プリーツスカートを合わせたスタイルです。胸当てがなく、スッキリとした印象です。

セーラーカラーには3本の白いラインが入っています。中学生はエンジのスカーフ・高校生は黒色のスカーフスタイルです。それぞれスカーフと同色で刺繍された校章がアクセントとなっています。

オプションでオフホワイトのセーターの着用が可能です。寒い日の体温調節や、その日の気分でおしゃれに着こなすことできます。

男子の夏服制服

男子の夏の制服は、白の開襟シャツにグレーのスラックスを合わせた、さわやかな印象のスタイルです。エアコンの効いた室内の体温調節や肌寒い日には濃紺のベストとVネックのセーターが役に立ちます。

女子の夏服制服

女子の夏の制服は、オフホワイトの半袖セーラー服にプリーツスカートを合わせたスタイルです。冬服同様、中学生はエンジ・高校生は黒色の違う色のスカーフを合わせます。

付属品

学校指定の付属品には、セーターやベスト、スカーフのほかに、通学バッグが数種類あります。大きさや用途に応じて、自分なりに使い分けることができるのがうれしいポイントです。

國學院大學久我山中学・高校の男子・女子制服の販売価格は?

國學院大學久我山中学・高等学校の制服販売価格を調べましたが、明確に記載しているところは確認できませんでした。

中学入学時、男子約190,000円、女子約220,000円が、制服・学用品代として必要です。女子は、中学と高校でセーラー服の胸元の刺繍の色が変わるので、内部進学であっても高校1年生になる際に付属品を購入する必要があると考えます。

國學院大學久我山中学・高校の中古制服の買取相場は?

國學院大學久我山中学・高等学校の制服買取相場価格は、約15,000円です。

一般的な中古制服の買取価格は5,000円程度が相場のため、高値で取引されている人気の制服であることが分かります。

不要になった國學院大學久我山中学・高等学校の制服がある方は、制服買取査定に出すことがおすすめです。実際の買取価格は、制服の状態や点数、付属品の有無によって変動するので注意してください。

学生制服を高額査定してもらうポイント

中古の学生制服を売りたいと検討している方は、高く売るためのコツを事前にチェックしておくことがおすすめです。

買取査定前に少しのポイントを押さえるだけで、買取査定額がアップする可能性があります。事前に確認しておきましょう。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

制服はできるだけ綺麗な状態にして査定に出すようにしてください。買取査定額は、商品のコンディションによって大きく変動します。査定に出す前に、汚れや染み、ほつれ、破れなどがないかよく確認しましょう。

ボタンがとれている、長期間の収納していたことにより臭いが付いている、などは見落としがちです。

汚れがひどい場合は、一度クリーニングに出すことも検討した方がいいかも知れません。しかし、クリーニング代が買取査定額を上回ってしまう場合もあるので注意しましょう。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

制服以外の学校指定の付属品もまとめて査定に出しましょう。

リボンやネクタイ、体操着などの学校指定のものは、すべて買取対象品です。制服を査定依頼に出そうと検討している方は、無くさないように大切に保管しておくといいでしょう。

制服だけではなく付属品もまとめて査定依頼に出すことで、高額査定の期待ができます。

夏服・冬服をセットで査定に出す

夏服・冬服どちらか一方だけではなく、セットで買取査定に出すことが高く買取してもらうポイントのひとつです。

中古制服の購入を希望している方の大半は、新入生や転入生が多いため、どちらか一方よりも一式揃っているものの需要が高いといえます。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

制服を査定に出す前に注意すべきポイントがいくつかあるのでご紹介します。

事前に確認しておくことで、トラブルや個人情報流出の心配がありません。チェックしておきましょう。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服や学校指定の付属品には、名前の刺繍や表記があるものがほとんどです。そのままの状態で買取依頼に出してしまうと、個人が特定される恐れがあります。

刺繍の糸は切り離す、ネームタグは切るか塗りつぶすなどの対策が必要です。

手間に思うかも知れませんが、その一手間で自分の個人情報を守れます。必ず細部まで確認するようにしてください。

古物商許可のある業者に売る

中古制服を売る際は、古物商許可のある販売事業者に依頼しましょう。

中古品の売買には「古物商許可」という資格が必要です。古物商許可資格がない業者は、正規販売店ではありません。業者の買取実績や実際に利用した方の口コミを参考に業者選びをするのがおすすめです。

全国に制服買取専門店はたくさんあります。商品を送ったのに連絡がこない、入金してもらえないなど、悪質な業者もあるため注意しましょう。メールや電話でやりとりしている中で、少しでも怪しいと思うことがある場合はすぐに取引を中止することが大切です。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

どこの業者に依頼すればいいか分からない、と迷っている方には、制服リサイクル『りぼん』がおすすめ。古物商許可店のため、安心・安全に利用できる制服買取店です。

買取キットに売りたい商品をまとめて送るだけで、査定依頼ができます。自宅にいながら申込みから入金まで完結できるのもうれしいポイントです。

國學院大學久我山中学・高等学校の制服の処分を検討しているなら、りぼんの無料査定を利用してはいかがでしょうか。

中古学生服・制服買取のまとめ

國學院大學久我山中学・高等学校の制服の買取査定相場価格や高く売るためのポイントをご紹介しました。

國學院大學久我山中学・高等学校の制服の買取相場価格は、一般の中古制服の平均価格よりも高めです。人気の制服であるため、需要が高く高額査定の期待ができます。

事前に高く買取ってもらうためのポイントを把握しておくことで、さらに高値での取引が可能になるでしょう。制服専門の販売事業者は複数あります。古物商許可店であることを、事前に確認することが大切です。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む