【関東国際高等学校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
関東国際高等学校 制服買取

不要になった関東国際高等学校の制服をお持ちではありませんか。

引っ越しや断捨離をきっかけに、大切にしていた制服の処分を検討する方もいるでしょう。制服は、学校名や個人を特定できる可能性がある特殊な衣類。そのため、処分方法に迷う方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの方法が、制服買取専門店への査定依頼です。制服買取専門店は、全国に複数ありますが、しっかりとした販売事業者を選ぶことで安心・安全に買取ってもらえます。

この記事では、関東国際高等学校の制服買取相場や高く買取ってもらうポイントを詳しくご紹介します。

参考記事≫【関東国際高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントもご紹介!

関東国際高等学校の男子・女子制服の特徴

関東国際高等学校は、東京都渋谷区にある男女共学の私立高校です。

1924年に女子校として創設された伝統のある学校であり、国際学校としてグローバルな人材を育てることを目指しています。9つの外国語コースがある日本唯一の高校として、外国語教育と国際理解教育に力を入れ、交換留学や現地研修が盛んに行われているのが特色です。

現在、22カ国にある提携校で交換留学を実施しています。渋谷キャンパス・勝浦キャンパス・オンラインキャンパスの3つのキャンパスが連携して行うハイブリッド型教育を導入。それぞれのキャンパスの特性をいかし、対面や配信、リアルタイムのオンライン授業などで海外との交流も行っています。

関東国際高等学校の制服は、女子はセーラー服にリボン、男子はブレザースタイルを採用しています。伝統校らしい落ち着いた雰囲気のデザインで、生徒にも人気の制服です。

男子の冬服・夏服

男子の制服は、深みのある紺色のブレザーに同色のスラックスを合わせた、落ち着いた印象のスタイルです。2つボタンのシングルのブレザーに同色のネクタイを合わせます。ネクタイには校章の刺繍が入っているのがポイント。夏服は紺色のスラックスに白のシャツを合わせます。

全身がスッキリと爽やかな印象にまとまっており、関東国際らしいクラシカルな雰囲気です。

女子の冬服・夏服

女子の制服は、夏・冬ともに伝統的なセーラー服です。

冬服は、紺色のセーラー服に光沢のある琥珀色のスカーフを合わせます。スカーフ留め部分には校章、袖の部分にはシンボルマークが刺繍されており、関東国際らしい明るいデザインです。

夏服は、白色をベースとした襟部分が紺色の半袖セーラー服です。冬服同様、琥珀色のスカーフを合わせます。

寒い冬も快適に過ごせるように、白と紺の2パターンのセーターが用意されています。体温調節はもちろん、その日の気分で使い分けができるおしゃれアイテムとしても人気です。ソックスも白と紺の2色展開のため、制服やセーターに合わせて選べます。

体操服・付属品

体操服は、スポーツメーカーのアディダスを採用。伸縮性や速乾性など機能性に優れた体操服は、着心地もよくシャープで爽やかなデザインです。スマートに見えるデザインが、この年代にはうれしいポイント。

学校指定の通学カバンは、シンプルで制服との相性も良く、毎日の通学に便利な機能性も備わっています。

また、通学靴は定番の革ローファーを採用。女子は2色展開のため、その日の気分によって履き分けるのもおすすめです。

関東国際高等学校の男子・女子制服の販売価格は?

関東国際高等学校 女子制服

関東国際高等学校 女子制服

関東国際高等学校の制服購入費として、約21万円ほどかかります。関東近隣の学校よりも少し高めの傾向です。なるべく入学時にかかる費用を抑えたいという場合は、中古制服の購入を検討してみてもいいでしょう。

関東国際高等学校の中古制服の買取相場は?

関東国際高等学校の中古制服の買取相場価格は、約15,000円です。

一般的な学校の制服は、5,000円ほどで取引されているので、関東国際高等学校の制服は相場よりも高額で買取ってもらえるでしょう。しかし、制服の状態や点数、付属品の有無によって買取価格は大きく変動します。

保管状況によっては劣化を早めてしまうので、不要と感じたらすぐに買取に出すのがおすすめです。

学生制服を高額査定してもらうポイント

制服は、そのままの状態でも買取可能ですが、少しでも高く買取ってもらうにはいくつかのポイントがあります。しっかりとポイントを把握して、思い出のある制服を高く買取ってもらいましょう。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

関東国際高等学校 女子制服

関東国際高等学校 女子制服

商品のコンディションは、中古商品の査定をする際に最も重視するポイントです。できるだけ綺麗な状態で査定に出すことを心がけましょう。汚れや染み、ほつれや破れなどがないかよくチェックしてください。

クローゼットにしまったままになっていた制服は、ニオイが気になる場合もあります。ホームクリーニングで汚れを落とす、ボタンが取れかけているものは自分で修繕しておくなど、自分でできる範囲で対応しましょう。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

関東国際高等学校 女子制服

関東国際高等学校 女子制服

体操着や通学カバン、靴下、ネクタイやリボンなど、学校指定の付属品もすべて買取対象品です。制服とセットで買取査定に出すことで、査定額は高くなります。

卒業後に買取に出そうと検討している方は、使わなくなった付属品を無くさないように大切に保管しておきましょう。1カ所にまとめておくと、査定に出し忘れることがないので安心です。

夏服・冬服をセットで査定に出す

関東国際高等学校 女子制服

関東国際高等学校 女子制服

夏服・冬服のどちらか一方だけでも買取は可能ですが、セットで査定に出すことで高額査定が期待できます。

中古制服の購入を検討している方は、新入生や転入生が大半です。そのため、セットでの需要が多いため買取査定額も高くなります。最終学年で、夏服が不要になったからとすぐに売るのではなく、卒業を待って夏服・冬服をまとめて売ることが、高く売るためのポイントです。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服はもちろん、学校で使用する付属品などには、名前の表記があるものがほとんどです。買取依頼に出す前にすべて消すようにしましょう。

制服や付属品で学校が特定されるため、名前が分かるものがあれば個人情報が漏洩する危険があります。ネームの刺繍の糸はほどく、ネームタグは切り離すなどの対応が必要です。

古物商許可のある業者に売る

制服は特殊な衣類です。個人情報の流出やトラブルの危険性があるため、安心して取引ができる販売事業所に依頼するようにしてください。中古の制服を売買する業者は『古物商許可』という資格の取得が必要です。

古物商許可店であるかどうかは、業者のホームページで簡単に確認することができます。依頼前に確認しておくことで、安心して依頼できるでしょう。

また、実際に利用した方の口コミを参考にするのもおすすめです。

制服を送ったのに連絡がこない、査定が成立したのになかなか入金されないなど、悪質な業者もあります。電話やメールでやりとりをしている中で、少しでも怪しいと思うことがあればすぐに取引を中止してください。

信頼できる業者に依頼することで、個人情報の流出の心配もありません。安心・安全に利用できる業者を探しましょう。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

中古制服の買取依頼を検討している方は、制服買取『りぼん』に依頼してみてはいかがでしょう。

りぼんの運営会社は、アウトドア用品やファッションアイテムなど、制服以外の様々なリサイクル・リユース専門店を運営しています。リサイクル・リユースに関する経験が豊富な専門店のため、安心して依頼できます。

古物商許可店であるため、個人情報の流出やトラブルの心配もありません。

査定依頼の方法は、PC・スマホから無料リサイクルキットを申し込み後、不要になった制服や付属品をまとめて着払いで発送するだけ。後日届く査定結果に満足したら、取引成立です。その後、指定した口座に入金されたことを確認しましょう。

送料・手数料はかかりません。査定も無料で依頼できるので、初めての方も気軽に利用できます。

不要になった関東国際高等学校の制服が手元にある方は、りぼんへの査定依頼を検討してみましょう。

中古学生服・制服買取のまとめ

琥珀色のスカーフが印象的な関東国際高等学校の制服は、人気のデザインです。中古市場でも高値で取引されることが多く、高額査定が期待できます。

制服はなるべくコンディションが良い状態にして査定依頼に出しましょう。制服の状態や付属品の有無などで査定額は変動します。高額査定のポイントを事前に確認しておきましょう。

買取業者は全国に複数あります。安全・安心して依頼するには、信頼できる業者選びが大切です。古物商許可店であることはもちろん、実績が豊富・口コミや評判がいいというのも確認したいポイントです。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む