【十文字中学校・高校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
十文字中学校・高校 制服買取

十文字中学校・高校は、東京都豊島区にある私立の学校です。自立した、社会で活躍する女性を育成する点が大きな特徴と言えます。知名度と人気の高いこの学校では、独自の制服を着用します。

清楚で女性らしさを演出する制服ですが、卒業したので不要になった方もいるでしょう。処分に困っている場合には、買取を行う業者へ売ると、現金化が可能です。

この記事では、十文字中学校・高校の制服に関する特徴、また高く買い取ってもらうための秘訣について解説します。おすすめの買取店も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

十文字中学校・高校の女子制服の特徴

東京都内にある私立の学校は、それぞれ独自の制服を着用します。十文字中学校・高校では、ブレザーではなく、セーラー服を採用しています。3種類のタイプがあり、いずれも清楚な雰囲気が感じられる制服です。

冬服制服

十文字中学校・高校では、洗練されたデザインが印象的なセーラー服を着用します。冬服は深い紺色を基調としており、落ち着きが感じられる制服。胸元に配置するリボンは幅広いタイプで、セーラー服と同じカラーです。左胸のポケット上部には、十文字中学校・高校の校章がデザインされています。

この学校では寒さが一段と厳しくなる時期に向けて、セーターやカーディガンを用意しています。セーラー服との相性が良く、上品なデザインが特徴です。

夏服制服

酷暑の時期に備えて十文字中学校・高校では、涼しげなデザインが素敵な夏服を用意しています。白をベースとしており、清潔ある雰囲気が感じられる制服。襟は紺色で白の3本線が施されています。

夏場には夏服のみ用意している私立の学校が多い中で、この学校ではもう1種類の夏服を着用できます。長袖タイプの夏服で、春や秋の時期にはぴったりです。夏服だとちょっと寒いという時に、長袖だと快適に過ごせます。

学校指定付属品

教科書などを入れるために、入学時にバッグを購入する必要があります。手提げタイプの他に、便利なリュックタイプも選べます。いずれもダークカラーのため、汚れが目立ちにくい点が嬉しいポイントです。また大型と小型の補助バッグも購入できるので、荷物が多くても安心でしょう。

体育の授業を受ける際には、専用の体操服を着用しなければなりません。夏場には、Tシャツとハーフパンツを着用します。長袖のジャージも用意しており、寒さをしのげます。

十文字中学校・高校の女子制服の販売価格は?

十文字中学校・高校の制服の価格を確認できませんでした。中学校に入学する際には、入学金が200,000円、入学時施設費が50,000円かかります。またこれに加え、授業料やPTA会費など学費が必要です。

学費は年間で756,000円となっており、多くの費用がかかります。少しでも出費を抑えるために、新品ではなく中古の制服を選ぶ方も増えています。中古の制服を求める方も多くなっているので、制服が不要になったら、買取業者に売ると良いでしょう。

十文字中学校・高校の中古制服の買取相場は?

十文字中学校・高校の制服の制服買取相場は、おおよそ15,000円ほどです。東京都の私立高校の制服は、学校にもよりますが、15,000円で買取を実施している業者が多く見られます。もちろん制服の状態や付属品の有無により査定額は左右されるので、一度無料で査定してくれる業者に査定依頼してみるといいでしょう

学生制服を高額査定してもらうポイント

清楚で上品な十文字中学校・高校の制服が不要になったら、買取サービスを行う業者に引き取ってもらいましょう。少しでも高額で査定をしてもらうために、やっておくべきポイントがあります。

このポイントを知っておけば、満足度の高い査定が受けられますよ。

クリーニング後など綺麗な状態で査定に出す

十文字高等学校 女子制服

十文字高等学校 女子制服

制服は汚れやすいため、綺麗な状態にしてから査定に出すことが大事です。長く制服を着用すると、襟や脇が黄ばんできます。染みや汚れが付くことがあり、臭いが残る制服もあるものです。汚れや悪臭が残っている制服は、価値が下がるので要注意です。

制服の価値を上げるために、査定に出す前には、クリーニングに出すようにしましょう。簡単に落とせる汚れであれば、自分で除去できるでしょう。頑固な汚れがある場合は、クリーニング店に任せてしまうと安心です。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

十文字高等学校 女子制服

十文字高等学校 女子制服

制服を売る場合は、付属品もセットにしましょう。制服単品よりもセットで査定をしたほうが、査定額がアップしやすくなります。サブバッグや体育の時に着る体操服は、いずれも学校指定のものです。

入学時には制服以外のアイテムを購入しなければいけないため、予想以上に出費します。中古の制服や付属品を購入したい方も多く、どれも価値があります。卒業したら付属品も不要になるので、同じタイミングで査定に出してしまいましょう。

夏服・冬服をセットで査定に出す

十文字中学校 女子制服

十文字中学校 女子制服

夏服と冬服が自宅にある場合には、両方をセットにして査定を受けるようにしましょう。それぞれを査定に出すよりも、セットにして査定に出す方が、より高い査定額を提示してくれる傾向にあります。

制服にはリボンが必要なので、リボンも準備しておきましょう。いずれのアイテムもシワができないように、丁寧に保管をしておいてくださいね。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

少しでも高く売るために、一式をセットにして査定に出すことは大事です。それに加えて、査定に出す前にやっておかなければならないことがあります。

この点について知っておけば、不安を抱くことなく制服を処分できるでしょう。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

使用していた制服を査定に出す場合、事前に個人情報を消去しておくことが大事です。制服の外側から見えない部分に、氏名の刺繍が施されることがあります。うっかり刺繍のことを忘れてしまい、制服を売ってしまうと個人情報が漏洩してしまい危険です。

安全な査定を受けるために、刺繍は除去しておくことが大事です。またバッグなどを売る場合に、氏名や住所が記載されている部分は、消しておくようにしましょう。

古物商許可のある業者に売る

制服を売る業者を選ぶ場合、単に高額で引き取る点を重視して選択するのは避けましょう。安全性の高い業者を選ぶ基準として、古物商許可を持っているかどうかが挙げられます。

古物商許可とは、中古アイテムの買取や販売を行うための許可を指します。この許可を得ており、鑑定に関する知識や技術が豊富な業者を選ぶようにしましょう。そうすれば安全な取引が可能になり、納得できる金額を提示してくれます。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

初めて制服を売る方は安心して取引ができる業者を知らない方もいるでしょう。そのような場合には、古物商許可を持っている、制服買取の「りぼん」が最適です。

運営している会社では、アウトドア用品など、さまざまなアイテムを取り扱っています。これまで、多数の品の取引を行ってきた中古品の販売事業者です。

査定に関する豊富な知識、またノウハウを持っています。査定が初めての方も、「りぼん」だったら簡単なのでおすすめです。無料キットに梱包し、着払いで送れば査定額を案内してくれます。

金額に納得できなければ、キャンセルも可能です。親切丁寧な対応、また高額買取など、高評価の口コミも多数で安心です。

制服リサイクル【りぼん】

中古学生服・制服買取のまとめ

清楚な女性を演出する、十文字中学校・高校は、とても人気があります。この学校に入学をする場合には、制服だけではなく、バッグや体操服なども購入しなければなりません。節約をしたい方にとって、中古の制服はとても魅力的です。

購入希望者が多い制服なので、高額での買取が十分に期待できます。卒業したので制服が不要になったら、古物商許可を持っている、信頼性の高い買取業者に査定を頼みましょう。

その際には、制服の価値を上げるために、クリーニングに出すことも大事です。また個人情報は完全に消去し、安心できる状態で査定に出すことも重要なポイントです。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む