【博多女子高校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

公開日:
【博多女子高校】中古学生服・制服買取。制服を高く売るポイントと注意点のまとめ

高校を卒業すると、今まで着用していた制服が不要になります。しかし、愛着のある制服のため自宅に置いた状態になっている方もいるでしょう。

もしもそのまま捨てることに抵抗感があるなら、制服の買取をしている販売事業者に引き取ってもらうことをおすすめします。専門の業者に引き取ってもらえば、換金できるのでとてもお得です。

この記事では、博多女子高校の制服に関して、買取相場と高額買取のコツを紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

参考記事≫【博多女子高校】制服買取相場を調査!高く買い取ってもらうポイントとは?

博多女子高校の女子制服の特徴

博多女子高校の制服は、白をベースとしたセーラー服です。“神聖”“清純”といったイメージを持つ白を基調としており、清楚な雰囲気が感じられます。

博多女子高校では、夏服と冬服を着用します。

冬服制服

博多女子高校の制服は2種類あり、寒い時期には冬用のセーラー服を着用します。冬服は白を基調としており、清潔な印象を引き出してくれます。

腕をしっかりと隠す長袖タイプで、プリーツスカートと組み合わせて着用。全体的に清潔感にあふれており、上品な印象が感じられる制服です。

胸元には存在感のあるリボンを配置し、襟と袖には3本のラインがアクセントとしてデザインされています。寒さの厳しい時期のために、セーラー服の上に着用するカーディガンも用意されています。

夏服制服

夏服に関しては、冬服と同じくセーラー服です。大きな違いとして、暑い時期に快適さを感じさせるため、半袖になっている点が挙げられます。また、袖は冬服と違い、紺色に白い3本線のデザインはありません。

博多女子高校の夏服は、セーラー服と白いプリーツの組み合わせとなっており、この点は冬服と同じです。夏の時期には、白を基調とした清潔感のあるベストも用意されています。

学校指定付属品

博多女子高校が指定する指定の付属品は、次の4点です。

  • バッグ:通学用のバッグは、リュック式で持ち運びにとても便利
  • サブバッグ:色が違う2つのタイプがあり、スタイリッシュなデザイン
  • リボン:すっきりとして洗練された、清楚な紺のリボン
  • ソックス:校章がワンポイントとなっている、白で清潔感のあるソックス

博多女子高校女子制服の販売価格は?

博多女子高校では、入学時に制服、教科書、バッグ、体操服などを購入しなければなりません。その際にかかる費用ですが、100,000円となっています。

私立の高校に関して、制服の金額は30,000円程度と言われています。制服を含めて必要なものを購入するために、高額の費用がかかるのは事実です。少しでも出費を抑えたい方の中には、中古の制服を購入するケースもよく見られます。

中古の制服は人気があるので、不要になった制服は売ってしまう方が良いと言えます。ゴミに出すと処分費用がかかりますが、売れば現金化できるのでお得です。

特に清楚でデザイン性の面も優れている博多女子高校の制服は特に人気なので、高額での買取が十分に期待できます。

博多女子高校の中古制服の買取相場は?

スタイリッシュで清楚な博多女子高校の制服は、とても人気があります。中古の制服を買取してもらう場合、平均15,000円程度が相場です。

博多女子高校の制服は、スタイリッシュで可愛いセーラー服です。注目度が高い人気の制服なので、買取相場よりも高く買い取ってもらえる可能性もあります。

ただし、15,000円という金額は、あくまでも参考価格なので注意が必要です。制服の使用感など、さまざまな点によって買取価格は大きく変動します。

学生制服を高額査定してもらうポイント

博多女子高校の制服を売りたいとお考えの場合、安全に取引ができる制服買取業者に査定を依頼する必要があります。

少しでも高く買取してもらうために、必ずやっておきたいポイントがあります。このポイントを押さえておけば、納得できる取引が可能になるでしょう。

クリーニング後などきれいな状態で査定に出す

博多女子高等学校の制服

博多女子高等学校の制服

高額査定をしてもらうために、できる限りきれいな状態にすることが大事です。染みや汚れが残っていると、減額されてしまう恐れがあります。自宅で落とせない汚れがある場合は、クリーニングに出すことも検討しましょう。

きれいな状態にしておけば、相場よりも高い金額で引き取ってもらえる可能性もアップします。無理にクリーニングに出す必要はないですが、専門店の技術できれいにしてもらうと査定額アップに繋がるのでおすすめです。

体操着やネクタイ・リボン等の付属品をセットで査定に出す

博多女子高等学校の付属品

博多女子高等学校の付属品

付属品が自宅にあれば、制服とセットで査定に出すことが大事です。入学前に購入するものは、制服だけではありません。ネクタイやリボン、体操服なども必要です。

入学時には、さまざまなアイテムを購入しなければなりません。中古の制服を購入する際に、ネクタイなどのアイテムも入手したいと思うでしょう。付属品を求める方がいるため、制服だけを査定に出す場合に比べて、査定額のアップが期待できます。

不要になった制服だけではなく、付属品をすべて用意しておくことが大事です。。

夏服・冬服をセットで査定に出す

博多女子高等学校の冬服

博多女子高等学校の冬服

博多女子高校では夏服と冬服を着用するため、両方購入しなければなりません。中古の夏服だけではなく冬服もセットで購入したい方が多いため、セットで査定に出すようにしましょう。

単品で査定に出す場合と比べて、より高い査定額を提示される可能性が高いです。

博多女子高校では、ベストやカーディガンを着用することがあります。自宅にベストやカーディガンがあれば、それらも制服と一緒に売るようにしましょう。

学生制服を査定・売りに出す前にやること

博多女子高校の制服をできるだけ高く買い取ってもらうためには、クリーニングをしておくこと、付属品もセットにして査定を受けることが大切です。

しかしこれらだけではなく、査定前に必ずやっておきたいことがあります。

個人情報(名前・住所など)の表記は消す

制服を売る前に、制服だけではなく、付属品に個人情報が記載されていないかどうかチェックしておくことが大事です。氏名の他、住所など個人情報はすべて消しておくようにしましょう。

慌てて制服などを買取専門店に出すと、個人情報の表記を消す作業を忘れてしまう恐れがあります。このようなミスを防ぐためにも、ある程度時間を設けておくことが大事です。

売りたいアイテムをすべてチェックし、個人情報が記載されている部分を丁寧に消す作業を行っておきましょう。

古物商許可のある業者に売る

学生服買取業者は、全国に多数あります。業者が多いので選ぶ際に迷いがちですが、古物商許可のある業者を選ぶことが大事です。

古物商許可は、中古品を販売するために必要とされる許可です。中古品を扱う業者は、この許可が必要となります。許可されていない業者は怪しい業者なので、買取依頼は避けたほうが良いでしょう。古物商許可を持っている業者かどうかについては、業者のホームページなどで確認できます。

また、業者選びには口コミも参考になります。依頼する前に調べておくことをおすすめします。

制服買取の依頼は「りぼん」がおすすめ!

りぼん」は古物商許可を持っており、個人情報の取扱について細心の注意を払っている業者です。

運営会社は、アウトドア用品や電動工具など、さまざまなアイテムを扱うリサイクル・リユース店の運営を行っています。査定や取引に関する豊富な実績を持ち、確かな目利きができると評判です。

「りぼん」で制服を売る際には、リサイクルキットを使用します。制服や付属品を梱包して送れば良いだけなので、初めての方でも安心。

また、リサイクルキットは無料で、送料は一切かかりません。負担を気にせず売れる点も、「りぼん」を利用する上での大きなメリットです。

中古学生服・制服買取のまとめ

清楚で品格のある博多女子高校の制服は、デザイン性にも優れているため、とても人気があります。中古市場でも高値で取引されており、高額査定が十分に期待できる制服です。

制服を高額で買い取ってもらうために、あらかじめ自宅でお手入れ、クリーニングをしておき、付属品があればセットにしてから査定を受けるようにしましょう。

また、取引実績が豊富で古物商許可を持っている、信頼性の高い業者を選ぶことも大事です。実際にサービスを利用した方の口コミは何より参考になります。チェックしてから査定してもらうといいでしょう。

最短 査定当日にお振込み 今すぐ無料宅配買取を申し込む